中古ドメインを購入する時のポイントとは?良い中古ドメインの選び方!

- 中古ドメイン選択の際に気をつけたいこと

中古ドメイン選択の際に気をつけたいこと

良い物を選んだつもりでも

新しくサイトを運営していくことになったのだけれども、やっぱり新規ドメインを使用するより、中古ドメインを購入した方がいいよね!

と考えている人は、少しばかり上級者であると言うことができるかもしれませんね。

しかし、そのようにある程度は知っているという人だと思わぬところで足を取られやすいこともありますので、充分に注意していくことが必要になります。

様々なアドバイスに従って、価値のあるドメインを中古ドメイン販売屋さんで購入できたと思っていたとしても、選び方が間違っていたとするのならば無価値になってしまいます。

中古ドメインというのもピンからキリまでなので、安いものならば傷も浅いかもしれませんが、それでも損をしてることには違いがありません。

安物買いの銭失いなんていうことにならない為には、選択する時点でしっかりとポイントを見極めていく必要が出てくることでしょう。

ドメイン選択の際にはSEO対策をしっかりと考えていくというのが、最早常識になりつつあるのですが、そのような知識はしっかりと身についているでしょうか?

自分では分かったつもりになっていたんだけれども、実際のところはよく分かってないかもしれない。

という状態が人間にとっては一番危険であるというのは言うまでもありません。

自分ならば大丈夫!なんて根拠のない自信を抱えてしまっている時にこそ、人間は大きな失敗を経験してしまうものなのです。

その為にもどのようにしてオールドドメインを選択していくのかということをしっかりと確認していかなくてはいけません。


ページランクのチェックは充分行おう

SEO対策に於いて最も分かりやすくチェックできるものというのは、やはりページランクということになるかもしれません。

折角大金を払って購入したオールドドメインなのに、よく見たらページランクが1だったということになってしまうと価値が薄れてしまいます。

サイトで購入する際には、そのようなページランク等の様々な状態が記載されているはずですので、しっかりとチェックを行っていくことにしてみてください。

5,6のページランクのものが販売されているということは滅多にないことかもしれませんが、最低でも3,4くらいのものを購入したいところではあります。

しかし、そのようなページランクというものは、確かにグーグルのランキングアルゴリズムの指標の1つにはなりますが、高いからもう金輪際安心ということにはなりません。

200以上あるなんて噂される指標の一つには過ぎませんので、少しだけ点数を稼ぐことが可能になるだけでしょう。

だったらなんでそんな必死になってページランクに執着しなきゃいけないの?

なんてことを思ってしまう人もいるかもしれませんが、これにはきちんとした理由が存在しているのです。

まず、優良サイトだと判断する為の指標というものは一般に向けては公開されているものでは、もちろんありません。

そんな非公開情報の中から出てきた、確かな情報ということになるのですから、それを上げていくことしか方法がないのです。

他にも簡単な方法があるのならば、いちいちお金を払ってそんなオールドドメインを購入する人たちなんて存在しないことになるでしょう。

そのような効果が絶大だとはとても言い切れないような方法だったとしても、時には頼っていくしかない時もあるのです。

それくらいサイト運営というものは、時には大変な思いをすることがあるということは充分に理解しておいて欲しいものだと思います。

面倒なことは極力排除したいなんて思うかもしれませんが、そのようなことを思ってしまっていてはアクセス数を増やすこともできません。

長くサイトを運営していくには、地味な努力というのも絶対に必要になってくるものなのです。

Webページでまで他人から評価されるなんて納得いかないかもしれませんが、そういうものだと思って割り切ることにしましょう。

チェックはしたはずなのに

グーグルのページランクというのは、不定期で変動していくものですから、購入した翌日にページランクが変動するということも考えられます。

ページランクが1だったのに、4になった!ラッキー!なんてこともあるかもしれませんが、その逆も充分に考えられます。

高かったランクが一夜にして下がってしまったら、高いお金を払った価値がなくなると思うかもしれませんが、こればかりはどうしようもありません。

時には運に身を任せるということもサイト運営にとっては大事なことなのかもしれませんね。